" 軽トラックの査定

軽トラックを下取りに出せば絶対に損をする


軽トラックを所有していれば、それがどんなに古く走行距離が大きくても、「お宝」を持っているようなものです。

仕事、作業に使われる軽トラックは廃車まで乗り潰され中古車市場に出てくる絶対数が少ない一方で、
「仕事、作業用だから新車でなく中古が欲しい」というケースがとても多いからです。

軽トラックは中古車の旺盛な需要に対して供給の絶対数が不足するという状態であり、中古車価格もちょっと異様ではないかと思われるほど高騰しています。

軽トラック

中でも超低速ギア、デフロックによる抜群のオフロード性能など、普通のトラックにはない特徴を持つ農業用軽トラックはとても高い値がつきます。

試しに近くの中古車センターなどで軽トラックを探してみてください。

入ってもすぐ売れてしまいますから、おそらくほとんど見つけることができないでしょう。

運良く見つかったら価格を見て驚くことでしょう。

取扱量の多い軽トラック専門店でさえ、「まさに今、軽トラックが足りません!是非当店で軽トラックを売ってください。」とアピールするほどなのです。


注目 軽トラックを下取りに出すのは絶対にやめよう

軽トラックというのは、全国で本当に需要の多い自動車です。

しかし、その需要を知らずにディーラーやJAなどに下取りに出して損をするケースがとても多いのも軽トラックの現状です。

車の処分といえば下取りしか頭にない人は、軽トラックを下取りに出すことがどれほど損をすることになるのか気が付いていないのです。

下取りをする側は業界のプロですから軽トラックの需要を知らないわけがありませんが、年式や走行距離だけで「廃車扱い」にし、その軽トラックを他の車買取業者に売りに出しているのです。

こんなことで10万円も20万円も損をするのは悔しいことではありませんか。

軽トラックを下取りに出すのだけは絶対にやめましょう。


注目 軽トラックの査定…まずは一括査定

高値のつく可能性が高い軽トラックの査定のコツは、できるだけ多くの買取店に査定額を競わせることです。

一度の入力で複数社がオークションのように査定額を競争する一括査定(無料)なら、軽トラックの査定にピッタリです。

一括査定に参加している多数の一流業者の中には、軽トラックの本来の価値に即した査定を行う業者が必ずいます。

そのような業者同士がライバル社を意識し査定額を競争するのですから、軽トラックの査定が限界近くまで引き上げられることになります。

軽トラック買取専門店もありますが、まずは一括査定で最高額を確認してからでも遅くはありません。


注目 軽トラックの査定…専門店でダメ押しをする

一括査定サービスを複数利用すれば、それだけでも十分な査定額は引き出せるはずです。

でも軽トラック買取専門店の存在が気になるような場合は、一括査定の最高額を確認してから「A店の査定の○○万円より高く買い取ってもらえますか」と念を押してみるのもいいでしょう。

専門店の査定の方が高ければその専門店に売り、そうでなければ一括査定で最高額を付けた買取店に売ればいいのです。

たったこれだけで悔しい思いをせずに済むのですから、お宝の軽トラックを査定するときは是非お試し下さい。

※軽トラック買取専門店の例⇒軽トラック買取専門店

---- 厳選!おススメの無料一括査定ランキング --------------------------------

かんたん車査定ガイド

 ともかく入力が簡単。使いやすさは他を圧倒しています。
 中古車の買取一括査定サイトの決定版です。

ズバット車買取比較

 大手等150社以上から厳選された最大10社に一括査定依頼。
 利用者の6割以上が査定額に満足したと評価している無料査定サービスです。

カーセンサー.net簡単ネット査定

 最大の特色は参加社数が多いことで地方でも高額が期待できる一括査定です。
 メールでの連絡を選べるので電話連絡が煩わしい方は助かります。


<軽トラック専門店でさえタマ不足に悩んでいる>

ある軽トラック買取専門店のサイトのアピール文を抜粋して引用してみます。

『・・・他店ではあまり注目されていない軽トラックですが、
当店の独自のルートで今、軽トラックは大変注目されています。

即座に独自のルートを使い販売できるため、
売っていただけるお客様にも高価現金買取させていただくことができるのです!

まさに今、軽トラックが足りません!是非当店で軽トラックを売ってください。・・・』

すぐに売れてしまう軽トラックを買取りたいのにタマ不足に悩んでいる状況がひしひしと伝わってくるようです。

普段は地味であまり目立たない軽トラックですが、実は隠れたる超人気車種だということがわかります。

軽トラックに限りませんが、海外でも日本の中古トラックは大人気で、輸出された日本の古いトラックが世界中で活躍しています。

古いトラックの人気が高いのは価格も然ることながら、なんといっても整備がしやすいからです。

排気ガス対策や電子化などで複雑になった最新のエンジンよりも、シンプルな構造で中古パーツが豊富な旧式の方が歓迎されるのです。

海外では日本に比べて整備工賃が格段に安いため、国内では解体処分となるような古い車でも再生されて中古トラックとして立派に販売されています。


このページの先頭へ