" 商用車の査定

商用車査定のポイントは「海外向け」


注目 廃車の前にダメもとで査定をしてみる

中古の商用車が海外でとても人気が高いことをご存知でしょうか?

海外では日本車は高品質だというイメージを持つ人が多く、実用的なワンボックスタイプをはじめ、日本の中古商用車は海外で結構な値段で取引され人気を呼んでいるということです。

所変われば品変わるで、使い回しされた商用車、古くなりポンコツとしか見えない商用車でも、見た目や恰好などは二の次な海外ではポンコツどころか「お宝」になってしまうのです。

「もったいない」の元祖である日本ですが、車に関しては潔癖すぎるというか贅沢過ぎるのかもしれませんね。

日本人の目からみれば「こんなポンコツに値段が付くはずが無い」としか思えない使い古しの商用車でも、ともかく査定に出してみることをおすすめします。

一括査定も買取店の単独査定も【無料】でできるのですからダメもとで何も失うものはありません。

廃車の経費を覚悟していた商用車に10万円、20万円の値が付いたら万々歳です。


注目 「海外向け」が商用車査定のポイント

日本の中古商用車は海外で人気が高いため、海外輸出向けの査定を行う商用車専門の買取店もあります。

このような専門店は見積もりサイトで「国内での再利用が難しいような状態でも、海外輸出向けでの査定行います。日本車の商用車は海外で大変人気が有ります。 」と明示していたりします。

あのカービューも商用車専門サイトで「・・・日本では使えなくなったバス・トラックなどの商用車も海外ではまだまだ活躍できます。カービューは国内・海外のネットワークを利用して、トラック・バス・その他商用車の価値を最大限に引き出す・・・」とアピールしています。

現実にアジアやアフリカ、南米などで中古トラックの需要が高まっており、国内で使い古されたトラックが世界各地に輸出され活躍しています。

東南アジアでは中古トラックが乗り合いバスに改装されて再利用されたり、フィリピンでは日本の中古軽トラックが改装されて乗り合いバスとして再利用されたりしています。

オーナーのメンテナンスがある乗用車と違い、マニュアルシフトで内装も外装もボロボロ、走行距離も20万km、30万、日本では手数料をかけて廃車にするしかない、こんな商用車にも、商用車専門店などが海外向けの査定を行えば意外な値段が付くことになります。

もう使えない商用車だからといって廃車処分を急ぐ必要はありません。

商用車なら過走行車の買取だって楽勝です。


注目 商用車買取専門店が狙い目

商用車の査定のキーワードは「海外向け」です。

買い替えだからといって間違っても新車ディーラーの下取りに出すのは止めましょう。

海外輸出向けの販売ルートを持たないディーラーの場合は、年数と走行距離だけでほとんどの場合「査定ゼロ」になり、廃車費用を求められることになるでしょう。

海外での人気を知っていても、「廃車費用はこちらで持ちます」と恩を着せながら裏で買取専門店に転売して利益を上げることになるでしょう。

ポイントは海外向けの販売ルートをもち海外向けの査定を行う商用車買取専門店の査定を受けることです。

【無料】一括査定なら商用車など様々な得意分野を持つ数多くの買取専門店が参加していますので、買い取り専門店を探す手間が省けますし、複数社の競争による査定が期待できます。

仕事で使い倒して傷んだ商用車、走行メーターが二回り、三回りした商用車、そのような車こそ一括査定や商用車専門店で海外向けの査定を試してみるべきです。

---- 厳選!おススメの無料一括査定ランキング --------------------------------

かんたん車査定ガイド

 ともかく入力が簡単。使いやすさは他を圧倒しています。
 中古車の買取一括査定サイトの決定版です。

ズバット車買取比較

 大手等150社以上から厳選された最大10社に一括査定依頼。
 利用者の6割以上が査定額に満足したと評価している無料査定サービスです。

カーセンサー.net簡単ネット査定

 最大の特色は参加社数が多いことで地方でも高額が期待できる一括査定です。
 メールでの連絡を選べるので電話連絡が煩わしい方は助かります。


このページの先頭へ