" 一括査定を利用する時の手順

一括査定は本当に簡単で便利なサービスです

注目 ネット入力で一括査定を申し込む

無料一括査定サイトの入力欄で、 ・メーカー名 ・車種名
・年式
・走行距離
・個人情報(住所、氏名、電話番号、メールアドレス)
を記入して申し込みを行います。

申込みの入力は時間がかかるものでも数分程度で行うことができ、簡略化されたサービスなら1分もかかりません。


注目 無料訪問査定の日程をセットする

申込みが終わると、通常は1時間もしないうちに「車を査定をさせてください」という電話連絡が複数の買取店から入ることになります。

地域によって違いはありますが、最大10社とか最大8社とかといっても実際に訪問査定のオファーがあるのは通常3~4社くらいになるでしょう。

査定は30分~1時間程度かかりますので、これらの買取専門店の訪問査定の日程を決めます。

あまり時間が取れない場合は、複数の買取店の査定時間が重なっても構いません。


注目 訪問査定に立ち会う

買取専門店によって違いがありますが、査定は1時間程度はかかると踏んで立会をします。

この限られた時間のあいだに評価アップのためのアピールを行います。

複数店の査定を受けるのですから、各買取店の提示額や重要ポイントがわかるようにメモを取る準備をして臨めばいいでしょう。

アピールポイントが特になく、また忙しい場合は、立会いをしなくても一向に構いません。

時間がなければ、勤務中に勤務先の駐車場においてある愛車を査定マン一人で査定してもらうことでもかまわないでしょう。


注目 査定の場での即決は避ける

査定後に「今日売ることを決めてくれれば○万円上乗せします」などと即決を迫られる場合もあるでしょうが、査定を受けた日に即決するのは避けましょう。

予想外の高値が出たとしても、その金額を連絡すればもっと上乗せできる専門店もいるかも知れません。

日程をセットした買取店の査定が全部終わる前に即決するのはくれぐれも避けましょう。

「各社の査定を見て○日にどこにするか決めます」というように最終決定を行う日をあらかじめ伝えれば、即決を求められることはないでしょう。


注目 最高額の買取店に決定を連絡する

各社の査定額が出揃ったら、査定額を比較して最高額のところに決定し連絡します。

買取店によっては「最高額を付けるので一番最後に連絡をください」という場合がありますが、その場合は最高額を告げて更に上乗せを引き出せばいいでしょう。



以上が一括査定利用の流れですが、オンライン査定で概算の相場を知ればいい、訪問査定は受けたくないという場合は、申し込みの時にその旨を特記するか、メールでの通知を選択することになります。


このページの先頭へ